焼き鳥には素材そのものを串に刺すものがメインですが、ちょっとひと手間加えた変わり種も人気があります。なかでも豚バラ肉のスライスは変わり種の焼き鳥を作るのにとっても重宝します。そこでこの豚バラ肉スライスを使った変わり種6つの作り方を紹介します。

1. プチトマトの豚バラ巻き

豚バラ肉の肉汁とプチトマトの爽やかな酸味がマッチしてとても美味しいです。

 

では早速作っていきましょう。

豚バラ肉のスライスを適当な長さで切ります。プチトマト1周ちょっとでいいです。

 

豚バラ肉が重なった部分の端に串を刺すことでプチトマトからはがれるのを防ぎます。

 

あとは刺すだけで完成です。

りゅうりゅう

1串に2つが丁度よいボリュームかな。豚バラ肉の油が強いから3つだと少しキツイと感じる人もいるかもね。

2. チーズの豚バラ巻き

チーズ好きにはたまらない一品です。青ジソがよいアクセントとなっています。

 

では早速作っていきましょう。

4個100円で売っているカマンベールチーズを使います。

 

4等分にカットします。

 

贅沢に青ジソを1枚使ってチーズ1個を巻きます。

りゅうりゅう

ここでのポイントはチーズの両端をしっかりと青ジソで包むことだね。包んでいないと焼いた時にチーズが横から流れ出ちゃうよ

 

あとは豚バラ肉のスライスで巻いて出来上がりです。

りゅうりゅう

下は失敗例。チーズの両端を青ジソで包まなかったからチーズがダダ漏れ。。。見た目も悪いね。

3. アスパラの豚バラ巻き

豚バラ巻きの定番であるアスパラです。定番だけあってうまいです。

 

では早速作っていきましょう。

アスパラをビニール袋に入れて水を少し振りまき、レンジで20‐30秒チンします。

りゅうりゅう

チンする時間が長すぎると柔らかくなりすぎてアスパラのシャキシャキ感が損なわれるから気を付けてね。

あとはアスパラに巻きつけていくだけです。

 

程よい大きさにカットして串に刺して完成です。

4. えのきの豚バラ巻き

豚バラの旨味がえのきにしみ込んだ最高の1品。

 

では早速作っていきましょう。

まずはえのきを適当な量に割きます。

りゅうりゅう

えのきの量が多すぎる(太い)と噛み切れないから気を付けて。1口サイズでちょっと小さいかもってくらいで丁度いいよ。

りゅうりゅう

豚バラ肉を巻くときは少し強く巻き、同じところを2周巻くくらいがいいよ。そうしないと串に刺した時にばらけちゃうからね。

 

あとは1口サイズに切って刺せば完成です。

まとめ

豚バラ巻き串を4種紹介しましたが、どれも簡単に作れるのがお分かりになったかと思います。食材もいつも食べているものでスーパーでも簡単に手の入るものなので一度ご自身で作ってみてください。

りゅうりゅう

ここでは紹介しなかったけどミョウガやシシトウなんかを巻いても美味しいよ♪